お役立ち記事

2018-08-23 15:47:00

新卒採用にかけるコスト

こんにちは。美容学校求人代行の中村です。

 

先日総務省・経済産業省から全国の理美容室に関するデータが発表されました。

 

総事業所数は理容業9万9704店、美容業17万2304店。

従業者数は理容業が19万8782人、美容業が44万3241人。

その中で、個人事業者の比率は、理容業92%、美容業は81%を占めています。

 

一方、某大手ウェブ求人サイトで、『個人サロン』に絞ると、1674件がヒットします。

 

単純に見ても、個人サロンにとって、求人に膨大なお金をかけてウェブ求人を出すのは難しい現状が見て取れると思います。

 

でも私は、個人店でも、新卒を採用し育てる能力を持っているサロン様を、これまで何軒もの求人票を代行作成・発送して行く中で見てきました。

 

実際に、弊社からオリジナル求人票を送り、生徒さんが興味をもって連絡してきて、

面接を経て採用に繋がり、今ではスタイリストとして立派にやっている、という声も多数あります。

 

個人店でも、リーダー側の本気度次第で、人材育成は十分に可能なのです。

 

でも、『育成』の前に、まず『採用』しないことには育成しようがありませんよね。

新卒採用にかかるコストと手間を最小限に抑え、効果的に美容学生にアプローチするには、

『オリジナル求人票』が効果的です。

 

029058d1.jpg

↑ 通常の求人票

 

◎モノクロで見にくい

◎他のサロンとの差別化が出来ない

◎手書きで手間がかかる

 

こんな悩みを解決するのが

 

見本求人票(オフリール).jpg

 オフリールのオリジナル求人票です。

 

美容学校の聞き取りの中でも、非常に見やすいと評判が良く、生徒さんにサロン様の魅力やアピールポイントを前面に出して伝えることができます。

 

同じ求人票でも、こんなに印象が変わってくるのです!

 

しかも、作成・学校への発送まで、送料も込みで、39,000円(税別)という、業界内でも破格の料金です。

 

自分たちで作成・発送までするとなると、印刷代、紙代、封筒代、切手代・・・に加え

デザインや印刷・封入にかかる人件費など、コスト面でも時間的にも効果的とは言えません。

また、他のサロンと差別化しやすく、自サロンのアピールポイントを前面に押し出すことができるので、生徒さんから連絡が確率もUP!

求人票の一部分を、美容学生用の施術無料・半額チケットなどにするなどの工夫もできるんです♪

 

 

『個人サロンだから求人にコストが割けない』

そんな悩みを解決したいのです。

 

 

実際に、オフリールの求人代行をご利用サロン様の半数以上は、個人サロン。そして、採用に繋がった声が多いのも、個人サロンなのです!(もちろん大手サロンにも反響はありますが)

 

 

求人票の作成過程で、今までに気づかなかった課題に直面し、新卒採用に向けて解決しようとされるサロン様も多いです。

 

 

自社でもネイルサロンを経営しているオフリールだからこそ、分かるサロン経営者のお悩み。

 

ぜひ一度、ご相談ください。