お役立ち記事

2018-02-02 12:13:00

なぜ求人票提出が不可欠か

さて、前回の投稿で、求人票の提出が必要不可欠だと書きましたが、今回はその理由についてもう少し詳しくお話ししたいと思います

突然ですが、日本全国の美容室の数をご存知ですか?

24万軒です
これはコンビニの約4倍の軒数です。

24万軒のサロンに対して、美容師免許を持つ美容師の数は約
50万人
美容師免許を取得する学生の数は年々減少しており、今は1万人を切っていると思われます

考えるだけでも気が遠くなるような倍率です。

この現状の中で、新卒を採用するには、何が必要かはもうお分かりですですよね

そうです。


『求人票の提出』です

これだけの数のサロンから自社のサロンを学生さんに知ってもらうには、美容学校に求人票を提出する事が不可欠なのです。
今はネット上での求人も行われていますが、非常に高額な場合、しかも期間限定が多く、コスパはいいとは言えません。

一方、美容学校に通っている学生さんで、美容師免許を取得する学生さんがネットより目にする確立が高いのが、求人票です。
求人票は学校でファイリング、または掲示されるため生徒さんからの信頼も得られやすく、何よりネット求人や雑誌掲載と比べコストの差は一目瞭然です。

従来、学校に準備されている求人票は以下のような見た目になっています。(今はウェブから記入出来る学校も増えてきてはいます)。

43

サロンオーナーの方、自分が美容学生だったときの事を思い出してみて下さい。
このような求人票に何サロン分も目を通された事と思います。

先生から紹介された、知人から紹介された、など就職の道は様々だと思いますが、
求人票を見て、まずサロンについての情報を得る学生が大半を占めています。

今回、求人票を出す重要性について、お分かり頂けましたでしょうか?


しかし!

先程も書いた様に、求人倍率がすこぶる高い今、求人票を作成する事はまず不可欠なのですが、実は、まだそれだけでも十分ではないのですでは、従来の求人票提出以外に、どんな要素が求人に繋がってくるのでしょうか?

次の投稿でお話ししたいと思います

http://salon-recruit.com/