お役立ち記事

2018-02-02 10:20:00

先生に認めてもらえるサロンとは?

 

学校の先生から紹介を受ける就職先(サロン)って、


どんな所だと思いますか?



『学生さん』が就職活動をするとき、

少しでも『良い条件』の職場を探します。


良い条件とは、

自分にあっているかどうか。


学生さんにより様々で、

(人間関係が良い、通いやすい、給与・待遇が良い、スタイリストデビューが早い、学びたい技術がある、いっしょに働きたい人がいる、等)


本当に『良い条件』は様々です。



しかし、

『先生』が学生さんにサロンを紹介する場合、



重視するポイントは、

また違ってきます。



それは

『離職率の低さ』です。



一度就職した学生さんが、

長いこと働き続けられるか、、、?


をみています。




先生の気持ちの上でも、


せっかく育って、卒業した学生さんが

いつまでも美容サロンで働いて、

立派な美容家になってもらえる事が一番ですよね。




また、最近では、

卒業生の離職率は、

美容学校の『ステータス』にもなっています。


(一昔前は、美容専門学校の善し悪しは、

『就職率』で決まっていました。)



なので、余計に離職率はこだわって紹介します。



就職科の先生に生徒さんの紹介を、お願いするにあたって、

是非アピールをして欲しいポイントがだと考えます。




ちなみに

、、、アピールする実績がない場合はどうすればよいか?



その時は、


人がやめないための『取り組み』を、具体的にお伝えしてください。




それもなければ、、、


つくりましょう!



人がやめないお店になる、良いきっかけかもしれません。



美容学校求人代行

http://salon-recruit.com/